人気ブログランキング |

東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

6月23日-「あなたの国では時間はどこからやってきますか?」

b0103502_8522816.gifb0103502_851394.gif初めて中国に行った時に買ってきたテレサ・テンのCDは、ジャケットの表示が「テしサ・テこ」になっとります。
以来、私の頭の中ではテレサは「てしさてこ」となってしまいました。ひらがなとカタカナ混ぜて適当に使うのやめてね~。

                   「在你们国家‘时间’从哪来到哪去?」
b0103502_815794.jpg◆晚霞映红,成熟的苹果是红红的,鲜血也是红色的。全世界的红色都是红色,这是不容置疑的事实。但是,你看到的红色和我看到的红色一样吗?你正在看的红色可能是我的蓝色。当然,红色是红色,但是从红色得到的感悟每个人都有差别。所以说你一看到红色,就感觉到我看蓝色时一样的心情。据专家说,没有办法确认每个人看到的色彩都是一样的。不管你感觉的红色是不是我感觉的蓝色,黄色,绿色什么的,日常生活中,这些都没有什么问题。我个人想像男人和女人一定有不一样的色彩感觉。尽管这样,只不过是跟妻子在选择窗帘时发生点儿意见分歧罢了。
◆色彩这样的东西是很具体的,不可能发生误会。相反‘时间’是很抽象的概念。任何人不能看到时间,可是任何人相信时间的存在。时间的最大和唯一的特点是它不能往回走。你在电车上突然想起来把重要的东西忘在家里了,你能马上回家把东西拿来再出发。但是我们绝不重做过去的事情。时间总是向单方向移动的。讲‘时间’时,我们常常把时间的经过比喻成河水的流淌。之所以用这个比喻表达时间的经过是因为是时间像河流一样不能返回。
◆方丈记是在日本很有名的古典文学,方丈记的开头部分是这样的;
「逝川流水不绝,而水非原模样。滞隅水浮且消且结,那曾有久伫之例。世上的人和居也如此……」
大部分日本人喜欢这个文章,能背诵。我也觉得这个句子很巧妙地表达了日本人心里的无常的感觉。时代变迁,一个人的人生很短,而且好像是被浪涛荡来荡去的气泡似的。
◆在战后日本最有名的一个歌手叫‘美空云雀’代表歌曲的曲名「川の流れのように」“(我的人生)好像是河流一样的”的确一语道破了这个真理。我们还有一首很有名的歌曲,邓丽君的“我只在乎你”,日语的题目是「時の流れに身をまかせ」。这个日语题目的意思是我们和时间朝一样的方向流逝。
我们觉得不仅“時の流れに身をまかせ”,而且方丈记和「川の流れのように」里面都道出了我们是和时间一样方向流去的。
邓丽君的“我只在乎你”的汉语歌词是‘任时光匆匆流去,我只在乎你’。这个句子里面,没有我们和时间一样方向流去的感觉。
我以前读过很有名的英语学者写的书。那本书写道;在英语里面,人们认为时间是从前方朝自己流来的东西。与漂浮在水面上的东西不一样,不管好坏,西方人都认为自己好像是固定在河底的桩子。
西方人的时间是从前边来,到后边去。日本人的时间是和时间朝一个方向去。那么中国人的时间从哪来到哪去?
---------------------------------------------------------------------------------------------
                          「時の流れにおまかせコース?」
b0103502_817091.jpg◆夕焼けは赤く、熟れたリンゴも血も赤い。世界中で赤色は赤色で、これは疑いようのないことです。けれどあなたが見ている赤色は私の見ている赤色と同じでしょうか?例えばあなたが今見ている赤は私の青と同じかもしれない。もちろん赤は赤なのですが、赤色から受ける感覚は人によって違うかもしれない。だからあなたが赤を見ると、それは私が青を見た時と同じように感じるかもしれない。専門家によると個人の色の感覚を確認する方法はないそうです。ただ、あなたが感じる赤色を私が青色と認識しても日常生活にはなんら支障はないのです。私は個人的に男性と女性は違う色の世界に生きているように思うのです。たとえそうでも、奥さんとカーテンを選ぶ時に多少の意見の食い違いがある程度ですね。
◆色は具体的に見えるものですから、実用上誤解を生むものではありませんが、「時間」はとても抽象的な概念でややこしいです。時間を見た人はいませんが、みなその存在を信じています。「時間」の唯一最大の特徴は後戻りができないということですね。あなたが電車に乗って、家に忘れ物をしたことを思い出したら、家に取りに帰ることはできます。しかし同じ時間を繰り返すことはできません。時間はいつも一方向に進んでいます。(ですから)時間を表現する時に、私達日本人はよく川の流れにたとえたりします。時間の流れは川の流れのように後戻りすることはできませんから。
◆方丈記の冒頭は次のように始まります。
「ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。」
多くの日本人はこの文が好きで、暗記しています。私もこの文章は日本人の無常観を良く表していると思います。時代が移りゆく中で、人の一生はあまりにも短く、川の淀みに浮かぶ泡のようなものだといっています。
◆戦後日本の代表的な歌手美空ひばりの名曲は、ずばり「川の流れのように」というタイトルです。テレサ・テンの「我只在乎你」の日本語のタイトルは「時の流れに身を任せ」です。これらの日本語は自分が時間の流れと同じ方向に進んでいることを示しています。同様に「方丈記」や「川の流れのように」でも私達は川(時間)と同じ方向に進んでいます。しかしテレサ・テンの「我只在乎你」の中国語歌詞‘任时光匆匆流去,我只在乎你’(時が流れていくのをかまわず、あなただけを思う)には時と同じ方向に進む感覚はありません。
◆以前署名な英語学者の本を読んだのですが、その中で、英語においては、自己は時間が前方から流れてきて通り過ぎていくものと認識する、というのを読んだことがあります。水面に漂うものというのとは違って、良し悪しは別として、西洋人は自分を川の中に突き立った杭のように認識するもののようです。西洋人の時間は前から後ろに流れていくようです。日本人の時間は後ろから前に流れます。中国人の時間はどこからどこに流れるのでしょう?
by shengm2 | 2007-06-23 08:14 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite