人気ブログランキング |

東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

7月29日-「技術について」

b0103502_1419356.gif早いもので、東京での単身赴任生活を終え上海経由で京都に引っ越してから、かれこれ1ヶ月になろうとしています。
不好意思、今日は全部日本語です。中国語にしたいと思いますが、ちょっと時間かかるかも・・・。

b0103502_13564018.gif◆昨日書き忘れましたが、私はエンジニアでも化学技術者の方でした。内装関連の素材開発などやっていて、開発品が新幹線の床材として使われたこともあります。親子二代で新幹線の開発に携わった、というと聞こえはいいですが、実際新幹線の開発ということなら何万人もの日本の技術者がからんでいるでしょうから、たいしたことではないです(誤解なきよう)。ちょっと古いですが「プロジェクトX」風に言うと、名も無き「地上の星」のそのまたカケラぐらいでしょうか。

◆昨日の作文書いていて思い出したのですが、上海からの帰り、初めてリニアモーターカーなるものに乗りました。国鉄マンを父にもつ技術屋のはしくれとしては一度は乗ってみたいと思っていました。上海のリニアが開通した時には、日本ではずっと実験ばかり続けていて一向に実用化に結びつかないのに、中国人はあっさりと実用化してしまった。これからは日本の技術は停滞して、元気な中国に近いうちに抜かれてしまうだろう、などということがまことしやかに言われていました。b0103502_140162.jpg

◆最高時速431kmというからすごいなぁと私もミーハー的に興味津々でした。ただ実際乗ってみると、速いことは速いのですが最高速で走るのはほんの少しで、加速・減速の時間がほとんどです。しかもある程度高速になると独特の横揺れがあります。これでは乗客はリラックスできないと思います。だいたい、発着駅があまり便利な場所にあるとは言えないし実用というより、上海にやってきた人たち(特に外国人)に対して「どうだ、すごいだろ!」と自慢しているように思えてしまうのは私のひがみなのでしょうか?スピードの表示もなんとなくわざとらしく感じました。

◆日本の新幹線の開発コンセプトは「スピード」よりも「安全」「快適」です。20kmで走っていても200kmで走っていても、乗客が同じ感覚でくつろぐことができること。そして絶対に事故をおこさない。そのためにハード、ソフト含め今なお膨大な技術者が改良を重ねています。だから日本の鉄道技術は世界一で、ちょっとやそっとでは追いつけないと思います。

b0103502_1433319.jpg◆こういう風なことを書くと中国の人たちは怒るかもしれない。けれど、私は今の中国について、高速道路を性能のいい車に乗って無茶な運転をする若者のように思うのです。今、中国の発展は恐ろしいほど早いです。ただそのスピードの中で、忘れているものがあるでしょう。13億も人間がいるのですから、一部だけあまり先走りしすぎても後々苦労するのではないでしょうか?もう少し減速してみんなで着実に進む方を選んだ方がいいのではないでしょうか?過去日本人は1970年代に「公害問題」を起こし多くの犠牲者を出しました。こんなに近くにいて、同じ失敗を繰り返すようなことはやめてほしいなと思うので、少しばかり言わせてもらいました。

「本物の技術というのは、ユーザーにそこに技術があるということを感じさせないこと。」なんです。
by shengm2 | 2006-07-29 23:52 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite