東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

2008年1月10日-「アイスコーヒー and オレンジジュース。」

b0103502_17790.gifb0103502_164183.gif初めて中国人の先生と勉強した時、「1年で日常会話をマスターしたい。」などと言ってしまった。今にして思えばむちゃくちゃ恥ずかしい。
どっこい語学はそれほど簡単なものではなかった。今では目標は大幅下方修正、「10年で一人前」を目指します。
(そこまで続けることができれば、の話ですが…)

                              「2周年-初心忘るべからず」

b0103502_0462994.jpg◆在东京街上逛逛时,到处常见的是古迹指南。地名的由来呀,历史上知名人物的故居呀,观光指南呀,什么都有。在东京没有目标地散散步,也常常发现意外的古迹。这是在东京生活的乐趣之一。皇宫东边儿的一之桥过了一会儿走的话,有一个建筑叫‘学士会馆’。由于工作的关系,我以前常去那个地方。学士会馆附属于东京大学。其实,学士会馆建着的地方就是东京大学发祥之地。学士会馆前边儿座着这大大的石碑。这附近也有一个奇怪的铜像,说,这里也是日本人头一次开始棒球的地方。
b0103502_0472677.jpg
◆2006年1月某号,我在东京第一次开始跟中国老师学习汉语。那是和网上找到的一个中国老师在咖啡店学习,这种方式的。到学校去上课比便宜,而且对老师来说也收入好。但是缺点是不一定遇到好老师。因为是一对一学习,所以俩人合不来的话,不能期待见效。学生和老师互相都担有些风险。

◆我遇到幸运,当我教汉语的老师非常非常好的。那个邂逅也是我现在也继续用功的理由之一。现在3天前学过的生词也记不住的我,两年前那天学习的句子还记得清清楚楚。从那天开始,6个月的期间就是我一辈子里最专心致志拼命地学习汉语的期间。当时,白天在公司负责中国贸易的工作,回单身赴任宿舍后随随便便地学习汉语。环境完美。

◆回来京都一年半了。要是继续那时候的学习进度的话,现在也许学好汉语很流利地说汉语。但是,后回无用。慢点儿也好,至少踏踏实实地继续前进的话,就有一天达到目标。

◆在东京的那个地方,将来有一天也许建起一个纪念碑。??
-----------------------------------------------------------------------------------------
                             「2周年-今ではコーラとオレンジジュース」

b0103502_049139.jpg◆東京の街を歩いていると、ここかしこに銘板が建っていて、地名の由来やら、歴史上の人物の旧居跡とか、観光案内といろいろあります。これは東京の街歩きの楽しみの一つですね。
皇居の東側、一ツ橋を渡ったところに学士会館という建物があり、仕事関連の学会等でよく行きました。学士会館は東京大学付属の施設です。で、ここは東京大学発祥の地なのです。学士会館の前にはでっかい記念碑が建っています。また近くにはベースボール発祥の地の変な銅像?が建っています。

◆2006年1月某日、初めて中国人の先生に中国語を習いました。これはネットで先生を探す方式で、個別に合意すれば、喫茶店等で勉強ということなので、学校に通うより安上がりです。教える方も実入りが多いです。しかしいい先生に当たるとは限らないし、1対1であるから相性が悪いとどうにもなりません。先生、生徒ともにリスクのある方法です。
b0103502_0505938.jpg
◆しかし私の場合、幸いにとても良い先生に当たったのが、今でも勉強を続けていられる理由のひとつかもしれません。今では3日前に習ったことも忘れる私ですが、2年前の今日習った言葉は今でも覚えているのが不思議です。

◆以来、京都に引っ越すまでの6ヶ月というのが私にとって最も中国語の勉強に集中しかつ上達した時期です。仕事も中国関係、しかも単身赴任の1人暮らしなのでマンションに帰ると勉強し放題でした。京都に帰って1年半、もしあの頃のペースで勉強を続けていたら、今頃はスーパーペラペラおじさんになっていたかもしれないですが、いまさら過去のことをあれこれ言ってもはじまらない。これからは、ゆっくりでも確実にやっていかなければなりません。

◆もしかしたら将来この喫茶店の前に銘板か銅像が置かれるかも知れませんぞ。 
[PR]
# by shengm2 | 2008-01-11 00:37 | 日記

2008年1月8日-「やたら“平均”にこだわった日本人」(下)

b0103502_238245.gifウルトラマンも鉄腕アトムも、そしてタケコプターさえあればドラえもんも空を飛びます。女性はどうか知りませんが、日本男性なら誰でも、
子供の頃に、自分もきっと空を飛べるのではないかと庭先に出て「しゅわっちっ!」とか言いながらジャンプしてみた経験があるはずです。

                           「日本人对“平均”很讲究」(下)

b0103502_23325085.jpg◆随着妇女走向社会,女青年的平均婚龄也许已高出了25岁。因此“26号的圣诞蛋糕”这种说法也已成为不使用了的语言。但以前,女性到了一定的年龄就要结婚是一种日本社会上的默契。不仅仅是结婚,日本人有性情倾向以‘和邻居一样或可能的话高一点的生活’为目标努力的。
◆我们日本人对“平均”特别讲究。比如说,孩子在学校考试后,他取得的分数是不是超过他班平均分数的成绩是最重要的东西。即使只有一分超过平均分数的话,妈妈也就放心下来,不批评他。相反即使一分不够的话,妈妈很着急地说,“下次一定要超过平均分数!好吗!!”
◆在家里,妻子说,“你知道吗?人家卖了32寸超薄液晶电视嘛。”丈夫不管喜不喜欢看电视,立刻说“那明天我们全家要去伊藤洋华堂买34寸吧!!”于是在日本,家电一旦引起热潮,普及率就转眼提高。再比如说吧,孩子们向妈妈缠着说,“我的同学们都有个手机哦~。为什么您不给我买个手机呢?”妈妈不得已给他买手机。(补充:孩子们常说的“同学们都有”不一定是真话,意思大概是“一部分同学”。)
b0103502_23375017.jpg◆因为这几十年来所有的日本人以超过平均的标准为勤奋努力工作,所以平均水平也渐渐地提高了。结果能建设了世界上少有的“高层均质社会”。 我们空想的英雄是‘多拉A梦’呀‘柯南’呀‘美少女战士月光水手’呀,他们决不会像人家的英雄似的。美国的英雄有的在宇宙超过光速飞来飞去,有的高楼的外壁上很快爬来爬去。我们无论如何也变成像他们样的超人。相反,日本的英雄看起来和我们差不多,而且跟普通人坦率地交流。甚至孩子们认为只要努力,也许能够掌握他们的能力。
◆在日本没有‘Japanese Dream’这种说法。我们日本人本来是抱这样谦虚的态度,不图一跃达到高处,而一步一步的继续前进生活着。
------------------------------------------------------------------------------------------
                                    「がんばれ日本!」

b0103502_23452624.jpg◆女性の社会進出に伴って、現在では結婚平均年齢も25才を超えているだろうし、今では「26日のクリスマスケーキ」というのも死語になりました。25才を過ぎたからといって「結婚しなくちゃ」とあせるような女性は少なくなりました。しかしかつて女性は一様にみなしかるべき年齢に達すると結婚すべきであるという社会の掟のようなものがありました。女性の結婚に限らず、日本人の国民性の中に「人並み、あわよくば人よりちょっとだけ上」を常に狙っていく習性があります。
◆我々は何はさておき「平均」というものにこだわります。例えば学校の試験でもクラスの平均点を超えているかがとても重要です。たとえ1点でも平均点を越えていればお母さんは安心しますし、逆に1点でも平均を下回っていると「次は必ず平均点を超えるのよ!」と励まされます。
◆家では、奥様方が「お隣は32インチの液晶テレビを買ったそうよ。」などと言うと、夫の立場としては、テレビの好き嫌いはさておき「なら明日皆でイトーヨーカドーに言って36インチのやつ買おう!」ということになります。ですから家電製品の普及率は一旦火がつくとあっというまに上b0103502_23461086.jpg昇します。
さらに、子供が親に携帯電話を買ってもらいたい時は「クラスのみんなが持ってる。」と言ってねだると、お母さんは買ってあげざるをえません。(注:ただしこの時点で本当に「みんな」が持っているケースは稀であります。)
◆ここ数十年日本人は皆、平均を超えることを目指し努力してきたのです。だからこそ平均そのものが徐々に向上し、その結果世界に例を見ない「上流均質社会」を作り上げることができました。日本人のヒーローはドラえもんであり、名探偵コナンであり、美少女戦士セーラームーンです。彼らは他の国のどのヒーローとも似ていません。アメリカのヒーローは宇宙を光速で飛び回ったり、ビルの壁を這い登ったりします。しかし人間はどう頑張ってもそういう超人の真似はできません。しかし日本のヒーローは見かけ私たちと大差なく、しかも普通の人と仲良くしています。もしかしたら自分もあれぐらいのことできるのではないかと子供たちに錯覚させるぐらい私たちに身近な存在です。
◆日本には「ジャパニーズ・ドリーム」という言葉はありません。日本人はもともと慎ましやかで、一足飛びに高みを目指そうとはせず、ゆっくりと一歩ずつ前に進もうとする民族なのです。
[PR]
# by shengM2 | 2008-01-08 23:07 | 独り言

2008年1月7日-「やたら“平均”にこだわった日本人」(上)

b0103502_222544.gifb0103502_26589.gif1年中お正月気分というのもなんですから、クリスマスの話題ということで…(←あかんわっ!)


                              「日本人对“平均”很讲究」(上)

b0103502_215055.jpg◆我们日本人的常识来说,过年后谈及圣诞节的话题也许有点儿奇怪。但是考虑一下,过了圣诞节才只过了两周。年底年初日本人的心情转变得特别快。变化的速度绝对不亚于新干线。
◆最近在中国大城市里也新历过年时,到处有迎接新年的活动。听人说,去年除夕在上海新天地,和纽育的Times Square一样,很多人聚在一起热热闹闹地倒计时。但是和日本不一样,他们祝贺圣诞节时装饰的东西都在留下来着迎接新年。好奇怪啊~。在日本圣诞节一结束,到了12月26号立刻收拾圣诞节的装饰,就开始准备迎接新年的装饰。
◆于是,圣诞蛋糕也到25号晚上为止,好不容易保持价值。可是一到26号,圣诞蛋糕的价值就暴跌得多。在日本12月26号上午,在点心店前边儿,售货员专门摆摊子大声连续喊叫大拍卖。这种风景也是普遍。
日语里面以前有这种说法,“26号的圣诞蛋糕”,形容的是“26岁以上还没找到对象的女孩儿”。意思就是“卖不出去”。未满26岁的女孩仍然有像少女的心,希望着有一天突然我的眼前出现白马王子迎接我啊~。但是一到26岁,他们就面对严酷的现实,有的认为“只要喜欢我的男人都可以哦~。”开始大贱卖。
◆当然,现在的日本女孩的价值观向多样化演变了一些。但是以前不仅仅女孩儿,所有的日本人根据“想做跟别人一样的事情”作为真理的标准生活的民族。
-------------------------------------------------------------------------------------
                               「まだクリスマスかよっ!」

b0103502_221042.jpg◆日本人の一般的感覚から言うと、年が明けてからクリスマスの話題はいかにもおかしい。しかしよく考えてみるとクリスマスからまだ2週間しかたっていない。この時期の変わり身の早さにかけては日本人は世界一でしょう。
◆最近では中国でも大都市では新暦の年越しを祝って、各地で新年を迎える行事があるそうで、聞けば去年の大晦日は上海新天地で、ニューヨークのタイムズスクエアばりに、多くの人が集まってカウントダウンに興じたという。しかし日本と違うのは、中国ではクリスマスの飾り付けを残したまま新年を迎えるそうです。変ですね。日本ではクリスマスが終わり、26日になるとクリスマスのデコレーションは直ちに片付けて、その後改めて新年の飾り付けに入ります。
◆なので、クリスマスケーキも25日の夜まではどうにかこうにか価値がありますが、26日になってしまうと値段が暴落?します。26日の朝などケーキ屋さんの前に特別に机を運び出して売り子さんが声をからしてケーキを叩き売っている光景がよく見られます。
b0103502_23674.gif日本語にはかつて「26日のクリスマスケーキ」という言葉があって、これは「26才になってまだ結婚相手としての男友達がいない女性」を指しました。「売れ残り」という意味です。26才に満たない女性は、まだ少女らしい感覚で「いつか私を白馬の王子様が迎えに来てくれるのよー」とか思っていても、26才を過ぎる頃には厳しい現実に突き当たり、「もらってくれる男性なら誰でもいいわ~」などという人も出てくる。大安売りを始めるということです。
◆もちろん、現代の日本女性は価値観も多様化しています。ただ昔は、女性のみならず、日本人は、おしなべて「人と同じようなことをしたい、同じように生きたい」ということを基準に生きてきた民族なのです。(続く)
[PR]
# by shengM2 | 2008-01-08 01:56 | 独り言

2008年1月6日-「鏡餅のなぞ」

b0103502_20523636.gifb0103502_20521595.gif明日から仕事、そろそろお正月気分から脱却しないといけません。しかしまだまだお正月気分の抜けない私です。
「まだ抜けない」というのはいつか抜けることを期待しているわけですが、私の場合、年中正月気分かもしれない…。

                                  「装饰镜饼的由来」
b0103502_20442622.jpg◆日本人也有讲究。我们日本人据阳历庆贺过年。过年时家里装饰‘镜饼’(供神用的圆形年糕)。一般用两个年糕,一个大的,一个小的。把两个年糕叠摞起来作为根脚。除了年糕以外,根据传统规定,正式镜饼的话,用橘子,柿子干串,虾装饰是应该的。

◆橘子是橙色的。橙色在日语里读dai dai。和‘代代’同音。意思是祝愿世世代代全家兴旺。
◆干柿子串,大概一串有10个干柿子。10个柿子仔细看的话,正中间有6个,两端分别有两个。一二三四五六在古代日语里面读hi fu mi yo itsu mu。6(mu)添加量词‘tsu’读起来的话,说成muttsu。所以说两个两端的柿子和6个柿子读起来fu fu mutsu。成为「夫婦(fufu)、睦(mutsu)まじく」(夫妇和睦)的意思。
◆虾平时弯腰但朝气蓬勃地游泳吧。这就是祝愿白头偕老的意思。
◆总之,橘子,干柿子串和虾这三种供品一共有“夫妇和睦偕老,世世代代全家繁荣。”的意思。这是我今天头一次知道的镜饼的由来。
-------------------------------------------------------------------------
                           「鏡餅のひみつ」(別に隠してたわけではないです)
b0103502_20455984.jpg◆日本人にもこだわりはあります。日本では新暦に従って新年を祝うのですが、家に鏡餅(神様にお供えするお餅)を飾ります。普通2個で大きいの1個と小さいの1個を重ねて土台にします。このお餅にしきたりに従って、正式にはミカン、干し柿、海老を飾りつけねばなりません。
◆みかんはだいだい色です。橙色は日本語でdaidai、これは「代々」と発音が同じ。代々家の繁栄が続きますように、ということです。
◆干し柿の串は、通常一本の串に10個の干し柿を刺します。よく見ると真ん中に6個、両端にそれぞれ2個ずつに分かれています。123456は古い日本語では「ひぃ、ふぅ、みぃ、よー、いつ、むぅ」と言います。「むぅ」は助数詞の「つ」をつけると「むっつ」と読みます。ですから両端の2個の柿と中心の6個で「ふぅふぅむっつ(まじい)」となり「夫婦睦まじく」ということです。
◆海老はいつも腰が曲がっていますが、元気に泳いでいます。これはともに白髪が生えるまで元気で、という意味です。

◆まとめると、みかん、干し柿、海老の三つを合わせて「夫婦共に白髪が生えるまで、仲睦まじく、子々孫々繁栄しますように。」ということになりますね。
[PR]
# by shengm2 | 2008-01-06 20:41 | 独り言

2008年1月5日-「梨太郎」 お正月バージョン

b0103502_11374028.gif年末年始は、“あれもしないと、これもしないと”、ということが多く知らぬ間に過ぎていきます。中国では“あれしちゃいかん、これしちゃいかん”ということが比較的多いような気がするのですが、実際はどうなのでしょう。人が多すぎて放っとくと皆勝手なことして、わけわからんようになるからかな?
   
                                       「梨太郎故事」 (过年版)
                    
b0103502_11365354.gif ◆很久很久以前过年时,一个偏僻的小村子里住着一对老夫妇,老大爷是中国人,老婆婆是日本人。老夫妇很想生小孩,卻生不出来。每天老大爷上山去打柴,老婆婆到河边去洗衣服。有一天老婆婆在河边洗衣服时,看见到从上流,流啊,流啊,流过来一个大大的梨子。

◆老婆婆欣喜若狂,把这个大大的梨子带回来。老大爷和老婆婆那天吃晚饭后,老婆婆把梨子拿出来,说“这么大个儿,我一个人吃不了。咱们一人一半儿吧”。老大爷说;“梨可不能俩人分着吃,中国人有讲究,分梨跟‘亲人分离’的‘分离’同音,听起来不吉利。我倒不是迷信,可也别破坏规矩。你最好一个人吃掉它。”

◆听到老公的建议,老婆婆刚要一个人吃梨子的时候,从梨子里一个裸体孩子出来了。吓了老婆婆一跳。老婆婆说“喂!这个混蛋东西!老不穿衣服,会着凉的!”老大爷说“亲爱的,过年时,不要骂孩子。传统认为如果孩子在过年的时候挨了骂,就要挨一整年的骂。”老婆婆不骂梨太郎了。才想起来她为了受孕受孩子准备的小衣服,已经给他们养的一条宠物狗。她很快抓住小狗脱它穿的衣服。刚要老婆婆洗这件衣服,老大爷说“亲爱的,在中国,水神的生日是正月初一初二,所以忌讳在这两天洗衣服。”没办法,她小狗的衣服直接给梨太郎穿上。然后为了准备梨太郎的房间,她要开始打扫推房。老大爷又说,“新年忌讳打扫,除夕以前要打扫完毕,不然灶王爷会生气。”老婆婆觉得“中国过年的忌讳太麻烦,不过我是跟中国人结婚的,入乡随乡吧。”
◆老婆婆不好意思地差一点犯忌讳了,为了表示歉意,到伊势丹的过年大甩卖去买一座钟送给了老大爷。 (终)
-----------------------------------------------------------------------------                                                                           
                                        「梨太郎」(新春特別バージョン)

b0103502_11371434.gif◆昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは中国人、おばあさんは日本人です。老夫婦は子供が欲しかったのですが、できません。おじいさんは山に芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に行きます。ある日おばあさんが川で洗濯をしていると、上流の方から大きな梨が、どんぶらこ、どんぶらこと流れてきました。
◆おばあさんは喜んで、梨を家に持って帰りました。おじいさんと夕食を食べた後、おばあさんは梨を取り出し、「こんなに大きな梨は一人で食べきれないわ。半分っこしましょう!」と言いました。それを聞いたおじいさんは、「梨は二人で分けたらあかんねん。中国人にはこだわりがあって、梨を分けるのは「親しい人が亡くなる」の「亡し」と同じ音なんで、縁起が悪いんよ。迷信を信じるわけやないけど、きまりやしね、一人で食べんしゃい。」
◆おじいさんの言うことを聞いて、おばあさんは一人で食べようとすると、梨の中から裸の子供が出てきました。おばあさんはびっくりして「これっ!この子は。ずっと服着ないと風邪引くやん!」と言って叱りました。おじいさんは「おばあさん、正月は子供を叱ってはいかんのや。正月に叱られると、その子は一年中叱られて過ごすことになるといういい伝えがあるんや。」おばあさんは子供を叱るのをやめました。そして、子供を授かった時にと準備したベビー服をペットの犬に着せてしまっていることを思い出しました。彼女はすぐさま犬を捕まえ服を脱がし、洗濯しようとしましたが、おじいさんは「中国では水の神様の誕生日が正月1日2日やから、この日に水使って選択したらあかんねん。」と言います。仕方なく犬の服をそのまま梨太郎に着せました。そして梨太郎の部屋を準備しようと、物置を片付けようとすると、おじいさんはまた言います。「正月に掃除はだめ、大晦日以前にやっとかないと、掃除の神様が怒るねん。」おばあさんは中国の正月のタブーってややこしねんな~、でも中国人と結婚したんやし、しゃーないか~」と思いました。
◆そして、おばあさんはいくつもタブーを犯しそうになったので済まなく思い、お詫びのしるしに伊勢丹の新春バーゲンで置時計を買っておじいさんに送りました。(おしまい)
[PR]
# by shengM2 | 2008-01-05 11:37 | 独り言

2008年1月4日-「shengのひみつ」(堂々完結?) あれから3年

b0103502_10233126.gifb0103502_10103679.gifshengさんは忙しいのにいつブログを書いているのですか?と聞かれることがあります。
通常、「根性で書いてる」などと答えますが、、、実はshengは二人います。sheng1とsheng2としましょう。
sheng1は日本に、sheng2は上海にいます。ブログの中文はshang2のものと言ったほうがよいかもしれません。
ただし、2005年1月28日、sheng2は亡くなりました。

                           Sheng’s secret  「3丁目4番地と言えば?→ さよならをするために」

b0103502_1010508.jpg◆sheng1とsheng2は同い年で、2004年末まで、京都の研究所で仕事をしてきましたが、2004年末からsheng2は上海近郊の新子会社に赴任し総経理となり、sheng1は東京の国際部でそのサポートの仕事をすることになりました。
◆2005年1月28日、sheng2が上海近郊で亡くなります。当然国際部で子会社を担当していたsheng1はとてもショックでした。その晩、sheng2は取引先との宴会の後、急死しました。白酒をたくさん飲んだそうですが、直接の死因は今もって不明です。しかし、日本人総経理として中国語の研修もなくいきなり中国に赴任し3ヶ月、精神的なストレスも大きな原因の一つに違いありません。彼が亡くなる当日の夕方、いつものように東京から電話し仕事上の指示を出したsheng1は、いつも豪放磊落なsheng2がいつになく元気なく、「他の海外子会社とは違って中国は設立したばかり、無茶ばかりいわんといてくれ。もうちょっと時間がほしい。」それがsheng1の聞いた彼の最後の言葉になりました。
◆以来、sheng1は良心の呵責に苛まれましたが、同時に中国のビジネス慣習を逆恨みさえしました。後悔と軽蔑と恨みが混ざった感情で中国を見る日々が続きました。ただそんな彼を立ち直らせてくれたのも一人の中国人でした。中国への赴任を希望しましたが、叶わず、結局また京都の研究所へ転勤することになりました。すべては2年間に満たない期間の出来事でsheng1の人生の中ではちょっとした寄り道のようなものです。東京や上海や中国に関することは、あまり良くない思い出として忘れ去ってしまうこともできます。あれこれ考えた挙句、彼はこの2年にあったことを風化させてはならないと思いました。彼の人生にとって、東京での生活は人生の一つの停車駅に過ぎないものです。ただ人生の意味は、目的地に到達することではなく、一つ一つの停車駅、寄り道を足し合わせたものでしょう。そこで経験したことは、たとえ忘れてしまいたいことであったとしても、また大切な人生の一時期であることに変わりないのです。Sheng1は東京や上海で目にした光景、住んだ場所、出会った人たちを忘れないでしょう。b0103502_10142843.gifそしてsheng2のためにも、京都に帰ってからもsheng2がもし生きていて上海でばりばり仕事を続けていたらマスターしたであろうレベルの中国語を身につけようと決心しました。
◆日本人と中国人は世間で言われるほど敵対しているわけではありません。しかし、同時に世間で言われているほどお互い理解し合っているわけでもありません。心から理解しあえるにはまだ何十年もかかるでしょう。けれどいつか同じアジアの同胞として仲良くなれることを願っています。そしてそういうことに少しでも尽力することが使命だとsheng1は思うのです。sheng1とsheng2のブログタイトルは「東京 上海 中国語 and 京都」という少し風変わりなものです。中国語という言葉が3番目にあるのが少し変ですね。しかしsheng1の心の中では東京、上海での思い出と、京都をつなぐ真ん中に中国語があるということなのです。
--------------------------------------------------------------------------------------
                              我的秘密  「みんなが幸せになるために」

b0103502_10115100.jpg◆到2004年底为止,sheng1和sheng2都在京都的研究所工作,他们同岁。从2004年底开始,sheng2再上海附近一个小城市新设立的我们分公司当总经理,sheng1在东京分公司国际部工作负责帮中国分公司的业务忙。俩人是个好朋友。
◆2005年1月28号晚上11点,sheng2在上海郊区死去了。那个事件给了当时在东京负责中国分公司的业务的sheng1很大打击。那天晚上sheng2跟客户开宴会时喝了很多白酒,宴会结束后他突然死去了。死因直到如今不明。但是sheng1推测他那时在中国刚刚开始工作,在人生地不熟的地方当总经理是很难受,应激反应在体内蓄积多了。Sheng1确信那肯定是他的死因。Sheng1忘不了1月28号晚上,往常一样给sheng2电话给予工作上的要求。Sheng2的性格很豪放磊落,但那天晚上他和平时不同情绪很低落,毫无信心地说“我们中国公司和别的海外分公司不一样,业务才刚起步,你的要求太严格了!你不要着急,给我一段时间。” 那是sheng1听过shen2的最后一句话。
◆从那天开始,sheng1受着良心的苛责,同时连对中国的商业习惯开始反感。他每天在后悔,蔑视 ,和悔恨中生活。一段时间他失去了做工作的信心。不太喜欢中国人了。但是把他从失望的深渊是解救出来的也是一个中国人。Sheng1志愿替他分公司工作,却不能实现了。再过了一段时间,sheng1从东京国际部被调回到京都研究所。都是不到两年之间的梦想似的。也可能说Sheng1和中国的关系是一个绕道。Sheng1可以把以在东京经历过的东西为不好的回忆忘掉。想来想去,sheng1觉得他不会把他在东京的经历忘记了。对他来说,在东京的生活好像是我人生中的一个车站。但是,人生就是车站的组合,每一站都是很重要的。他决心回京都以后,由于继续学习汉语,为了安sheng2的魂,如果sheng2还在中国b0103502_1017444.gif积极继续的处理工作的话,可能像这样说汉语的程度,提高他的汉语水平。
◆中日关系并不像人们说的那么坏。但同时中国人和日本人并不像人们感觉的那么充分地互相了解。为了衷心理解还要花几十年。但是sheng1希望有一天彼此都做为亚洲同胞,成为永远的好朋友。他现在觉得我也有一天在中日友好交流上略尽绵薄。他决不会忘记在东京在上海、看到过的风景、生活过的地方、相逢过的人们。Sheng1和sheng2的博客的标题是“东京 上海 中国语 and 京都”。把单词‘中国语’放在第三个有点儿奇怪,是吧?但是sehng1心里只有中文才能将‘东京,上海’和我现在的‘京都’生活联系起来。sheng的秘密你明白了吗?
[PR]
# by shengm2 | 2008-01-04 10:08 | 独り言

2008年1月3日-「お正月恒例? 総復習筆写マラソン」

b0103502_393333.gifb0103502_383555.gifb0103502_36132.gifお正月の1月1日~3日までを「三が日(さんがにち)」と言い日本人はこの3日間を大切にしますね。
年末から書いている「shengのひみつ」シリーズ4〔完結編〕はちょっとこの三が日にふさわしからぬ内容なので、後回しにしました。

 b0103502_1124190.gif                        「抓住时间,抓住人生!」

◎【实况篇】《1月2号22:00》现在1月2号下午10点。我家过年的仪式都结束了。不过我还没从正月的气氛转过来。为了摆脱懒懒散散地过时间,我要2006年学过的汉语课本一口气复习。胡扯??
各就各位,预备,跑!!那回头见喽♪。《1月3号2:45》已经过了5个小时。还不到预先计划分量的一半儿,我把课本的文章一个字一个字抄写在本子上。我在隔一行写一行,已经到了22页。休息一下洗澡后再开始吧!。《1月3号5:00》洗了澡就困死了~ 。《1月3号6:30》效率越来越差了。睡觉吧!

◆去年后半,学习汉语时,我重视了朗读学习,写汉语的机会就减少了。立刻显出效果,一两个月之后我的朗读能力提高了一些同时,没想到听力也改善了。相反写汉字有点差地远了。11月中国语检定考试考的时候,在听写部分,连对日本人来说很简单的词“甚至”也一时想不起来了!我很着急,就我的脑子一片空白,以后什么问题都不能正确地解答。考砸了~。以后我一直觉得有一天抽出时间,只管抄写练习。总之,学外语时最重要的还是保持平衡。偏向一方不太好。
◆我们社会人学习时,‘工作’,‘家庭’和‘学习’这三个东西之间的平衡也很重要的。虽然我现在想今年每天踏踏实实地用功,但是一定会有期间由于工作或家庭的关系,一分钟也不能学汉语的时期。工作上的压力越来越大,孩子们年年大了,父亲的任务也一年比一年重要的。关键是经常谋求平衡着度过一年。
----------------------------------------------------------------
                               「ひたすら書き写してみました」

b0103502_10284367.jpg◎【実況編】《1月2日22:00》今1月2日午後10時です。我が家のお正月行事はすべて終了しました。ただまだオトソ気分が抜けません。怠惰な気分を一掃するため、今から去年勉強したテキストを全部一気に復習することにします。む、無茶か?位置について、よーい、どん!それでは、またあとでね♪。
《1月3号2:45》5時間経過しました。まだ予定の半分もいってません。テキストの文章を一字一字ノートに写しています。一行おきに書いていて今22ページまで進行しました。ちょっと休憩お風呂に入って再開です。《1月3日5:00》風呂入ってから急に眠くなった。 《1月3日6:30》能率悪くなってきた、寝よっと。

b0103502_10293326.jpg◆昨年後半、中国語の勉強をする時に、朗読練習に重点をおくようにしたので、書くことが減りました。効果はてきめんで1-2ヶ月で読む力はけっこうついたし、意外にもリスニングも良くなりました。ただ反対に漢字を書く能力は低下しました。11月に中検を受けたのですが、書き取りで、日本人にとっては簡単なはずの「甚至」という漢字をど忘れしてしまい、頭が真っ白になって後の部分はもう滅茶苦茶の結果になってしまいました。その経験から、なんとか時間を作ってとりあえず書くだけの練習をしてみたかったのです。やはり外国語を勉強する時はバランスが大切ですね。一つのことに偏るのは良くありません。
◆社会人にとっては、「仕事」,「家庭」,「勉強」のバランスもとても大事です。年始の今でこそ、今年は毎日着実に勉強するぞ、と思っていても、必ず仕事の関係やら、家のこととかで、全く勉強できない時期があるでしょう。仕事も年々大変になってくるし、子供も大きくなってくると、父親の役割も毎年重要性を増してきます。いつもバランスを考えながら過ごしていかないといけません。
[PR]
# by shengm2 | 2008-01-02 22:12 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite