東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

きれいなおかあさん

2006年1月、一念発起した私はまず、中国からの女子留学生にたのんでプライベートレッスンを受 けることにした。
なぜ女子大生にたのんだか?
はい、それは下心があるからです。
あかん、話終わってしまった。
------------------------------------------------------------------------------------------
ということでここから先は有料です。
18歳以上なので続きを読む。  18歳未満なのでやめる。
いや勝手にしてください。

でも、よおく考えて下さい。中国語は発音が命。それをだよ、

「ちがうよ、Si だよSi。 Su じゃないって。Si だから口の形は i にしてね。私の口もとよく見ててよ、公司gongsi、 わかた??」
てなことをだよ、公衆の面前で、男女でやるのと男男でやるのとどっちが奇妙かというと、そりゃ後者の方でしょうに。
というわけで、
「そうだなぁ、he って言うと喉の奥のこの辺のあたりかなー。ここんとこがふるえるんだよ、ほら触ってみるとわかるよ。やってみて。」なんてことになるわけです。
で、語学学習に関する通説。
① 異性に教えてもらった方が上達が早い。というのはまず間違いなく真実である。
で、ここから先が言いたいことになりますが、通説その②。
② 語学は小さい頃からやらないとモノにならない。
というのは必ずしも正しくないことに気がついた。

中国語学習者のかなりの人たちが勉強を兼ねて結構早い時期に見る大陸映画がある。「きれb0103502_18575275.jpgいなお母さん」。日本でも有名なコン・リーが母親役ででてくる。
生まれつき難聴の子供に母親が言葉を教えて小学校に入れてあげる話。この映画の冒頭はchui1(吹く)という単語を子供に教えるシーンから始まる。母親が子供に言葉を教えるありきたりのシーンではあるが、二人がまっすぐ向き合って、それこそ口移しのような格好で口の形と音を教えるわけです。誰だって最初はこういう風な具合に母親から言葉を習ったはずなんだ。

そしてそういう風に、教室とかじゃなく、それこそ相手の体温が感じられるぐらいの距離で言われた言葉っていうのは、年齢とか関係なくちゃんと覚えるものなんだ。だから大人になったから言葉が覚えられないのではなくて、母親のように身近で親身になって教えてくれる人がいるかどうかが大切なことなんだ。

そういうことです。

それにしてもなんとなく言い訳っぽい。
[PR]
by shengM2 | 2006-01-09 21:58 | 電影

2006年1月3日-9時35分 「中国語との出会い」

ここからスタートしました。

Dear Ms.X
A Happy New Year!
I received your e-mail address and phone number from --------.com. I would like to ask you whether or not you can be my Chinese tutor.
I'm Japanese businessman working as the manager of International Planning Department at S Chemicals Ltd. Recently I'm in charge of supporting production in China(Shanghai and Nantong,Su). So I have strong needs to study Chinese. I have been studying Chinese just around 6 month.
Do you think I'm too old to study foreign language(48 years old)? But I would like to challenge to get HSK intermediate grade within a year.
I live in Ichikawa(closest station is Minamigyoutoku, Tozai-Line), workplace is Nihon-bashi(Mitsukoshi-mae) and attend Chinese pronunciation class at Waseda University Extension Center every Saturday morning. So I'm available Saturday afternoon near Waseda University, after 7PM around Nihonbashi and anywhere anytime on Sunday.

I think we should talk about in details in the near future. Please let me know your cinvenience.
I'm looking forward to studying with you.

Sincerely,
------------------------------
Sheng (^o^)/
[PR]
by shengm2 | 2006-01-03 09:35 | 1丁目23番地
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite