東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

2008年3月1日-「ポン菓子のおじさん」

b0103502_12102632.gifb0103502_12101190.gif現在の中国の若者が鉄碗アトムを見て育った、という話は以前書きましたが、いろんな生活習慣上の出来事も中国の人は10~20年遅れで経験しているようです。しかし、かといって彼らが最新の現代的なものを経験していないかというとそうでもありません。ということは今の中国の若者は日本人が30年かけて経験したものを10年程度で早送りで経験しているということになります。

                               「你的童年我的童年好像都一样~♪」

b0103502_1231522.jpg◆‘爆米花’是点心的一种。日本也有同样的点心叫‘pon果子’。是在日本很受欢迎的点心之一。爆米花是大米膨胀下来大约10倍的软软糖。

◆虽然水通常在100℃滚开,可是高压下水的沸点高起来,因此在高压下100℃以上的温度下,水仍然保持液体的状态。所以说,要是先把大米放在高温高压下,然后开放压力的话,大米细胞中留下的水分立刻变成气体,结果大米也膨胀起来。

◆现在,除了到商店去买以外,没有什么方法买到爆米花。但我小时候,偶尔‘爆米花叔叔’到我老家旁边儿的空地来现做爆米花。他用一架特殊机器做爆米花。因为米膨胀时,弄出非常大的声音,所以我们就了解叔叔的到来。我们孩子们马上缠磨妈妈,要拿出大米和糖。把大米放在很大的塑料袋,就到叔叔那儿去。
b0103502_12502.jpg
◆收到了大米,糖和钱,爆花米叔叔就开始给我们做爆花米。叔叔先把材料放在他带来的黑黑的机器。机器开始转动。对我那样小孩子来说,那架机器看上起象魔术机器一样。迫近做好的时候,小孩子们因为怕大的声音,所以都慌地逃走到空地的角堵上耳朵。不久发出象放炮似的大的声音的同时,发生水雾。这就是爆花米做好的信号。

◆做好的爆花米成为满满一塑料袋的容积了。孩子们有占便宜样的心情洋洋得意地回家了。邻居之间很有名的那个爆花米叔叔,没人却知道他从哪来,到哪回去。

-------------------------------------------------------------------------------------
                                  「ポン菓子について」

b0103502_1235614.jpg◆「爆米花」というお菓子があります。日本でもポン菓子と言って、比較的ポピュラーなお菓子の1つです。爆花米はお米が10倍ぐらいに膨らんだ柔らかいお菓子です。

◆通常水は100℃で沸騰しますが、圧力をかけると沸点が高くなります、即ち100℃以上でも液体状態を維持します。ですからお米を高温、高圧にしておいて、一気に圧力を下げるとお米の細胞の中の水が気化して、結果的にお米は大きく膨らみます。

◆今はスーパーで買うしか方法がありません。私の子供の頃、ポン菓子のおじさんというのがいました。近所の空き地にやってきてポン菓子製造機でその場で作ってくれました。お米が膨らむ時に大砲の音のような大きな音が出るので、その音がするとおじさんがやってきた合図です。お母さんに頼んでお米を大きなビニール袋に少し入れ、砂糖と一緒におじさんのところに持って行きます。

◆お米と砂糖といくらかのお金をおじさんに渡すとポン菓子を作ってくれるのです。黒くてぐるぐる回転するその機械は、子供心には魔法の筒のように思えたものです。やがて出来上がりの時間が近づくと、子供たちは慌てて広場の隅に逃げ耳をふさぎます。大きな音が怖いからです。

◆出来上がったポン菓子は持ってきたビニール袋一杯になります。ものすごく得をしたような気分になって、誇らしげに持ち帰ったものです。
近所では有名なポン菓子のおじさんでしたが、どこから来てどこに帰るのか誰も知りませんでした。
[PR]
by shengM2 | 2008-03-01 00:02 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite