東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

5月12日-「よれよれの3年生!」

b0103502_2356796.gifなぜかわかりませんが、私は中国語の老師運が良いのです。過去その時のレベルに応じてほぼ理想的な老師にめぐり合えています。
特に語学の勉強は導入部、それも最初の1年がとても重要だと思うのですが、この時期に教えてもらった人が違っていれば、
間違いなく私は今勉強を続けてはいなかったと思います。以下は最初の1年の前半部分のお話。

                                     「不知不觉升为三年级了!」
b0103502_0291750.jpg◆正好两年前的5月7号,我在东京参加了早稻田大学的对外讲座课开始学习汉语。本来我想从那年4月开始,可是这儿那儿犹豫不定,最后选择黄金周结束后开始的这节课。我选择的老师叫长谷川良一,他是受一个在日本汉语教育界的创始人的熏陶而学汉语的教授。特别是他一直都教初学者的教育讲课的老师。那时他已经79岁了,但是看不出来那么大岁数。他那么大的年龄,能大点儿声讲课令人惊奇。他讲得课与其说汉语课,不如说是发声练习。从5月到12月底,我们只用拼音周而复始地练习发音。尤其注重双音节声调。我们的课大概是从热身练习开始,以后花费很长时间训练四声。当时,我们念的拼音是哪个汉字我一点儿也不知道。
我们用的四声表如下。
b0103502_0365519.jpg
◆我选择他的讲座的理由是这样的。以前我看过叫‘汉语很有意思’(著者:加藤一二三)的书,在这本书里加藤女士说;她开始学汉语时也只用拼音学习。因为她一年的时间彻底用拼音学习,所以以后她的汉语进步很快。她现在在东京以用汉语写作为业。看完她写的书后,我很感动。我想仿照她的方法学汉语。很遗憾的是长谷川教授的课,一周只有一次,一次只有90分钟,所以我的发音还差得远呢。
◆长谷川老师的最后一节课结束后,老师和同学们在早稻田大学西门旁边的餐厅「高田牧舍」开了欢送会。老师在会上说“因为汉语普通话的声调只有四个所以基本上汉语的发音不太难,可是说句子的时候,四声很难说好。有一天不管你们是否到初级或者中级阶段,如果觉得你的发音,声调不稳定的话,就一定返回初学阶段复习声调。”
◆学外语的方法是各种各样的。各人有各人的最好方法,可是老老实实摹仿学好外语人的忠告和根好老师开始学习是必须的。
长谷川教授说他快要退休了,但是今年我发现了在早稻田大学对外讲座节目中还有他的汉语发音讲座。我希望他尽量长时间继续教汉语培养新学生。
-------------------------------------------------------------------------------------------
                                     「気がつくと、早や中国語三年生。」
b0103502_0573646.jpg◆2年前の2005年5月7日、早稲田大学のエクステンションセンターの学生になって中国語の勉強を始めました。本当は4月から始めたかったのですが、いろいろ検討している内にゴールデンウィーク明けからのスタートになりました。私の選んだ先生は長谷川良一名誉教授でした。彼は日本中国語教育界の草分けとも言える人から薫陶を受けた先生です。しかも長谷川先生は初学者の教育だけをずっとやってこられた人です。当時でも確か79歳でしたが、とても元気で年を感じさせない大きな声での講義でした。長谷川先生のクラスは中国語の勉強というよりも発声の練習のようで、5月から12月末までピンインのみで繰り返し発音練習をしました。特に2音節単語の声調聞き取りを中心にやり、授業はウォーミングアップのあとは、四声の練習がほとんどでした。当時、自分の言ってる単語がどんな漢字なのかもわからずひたすら発声練習しました。使ったのは下の表です。
                         (上記参照ください)
b0103502_0565421.jpg◆この授業を選んだのは加藤一二三さんの「中国語はおもしろい」という本を読んで彼女が最初の1年間徹底的に勉強したということを知ったからです。彼女が1年間徹底的にピンインのみの勉強をして、そのためその後の進歩がとても早かったそうです。彼女は今東京で中国語で文筆活動をしています。彼女の本を読んで感化を受け私も彼女を見習って中国語の勉強を始めようと思ったのです。ただ残念なことに長谷川先生の授業は周1回、90分だけだったので、私の発音はまだまだです。
◆最後の授業の後、早稲田西門のそばの「高田牧舎」で懇親会がありました。席上長谷川先生がおっしゃるには、中国語の発音は決して難しくない。声調も4つしかないので簡単だと思えるに違いない。ただ文脈の中で安定して正しく発声するのは容易ではない。みなさんが今後初級、中級に進んだとしても、もし自分の中国語の発音に不安定さを感じたら、すぐ初心に戻って声調の練習をしなさい、と言ってくれました。
◆外国語の方法はいろいろあります。そして人によって最適な方法は異なるでしょう。しかしうまくいった先輩のやり方を虚心坦懐に真似る事、そして最初は良い先生に教えてもらうことは大切だと思います。
長谷川先生は当時、あと1年ぐらいで先生を引退したいとおっしゃっていましたが、今年のプログラムにも長谷川先生の名前を見つけることができました。できるだけ長く先生を続けて新しい学生を育てて欲しいものです。
-------------------------------------------------------------------------------------------
b0103502_0263224.jpg
◆長谷川先生の授業は西早稲田キャンパス内の10号館で行われました。
コンビニで弁当を買って大隈像ちかくのベンチに座って遅い朝食を食べてから授業に向かいました。
b0103502_12696.gif私が食べ始めると、いつも寄ってくる猫がいて、猫と共に食事する優雅なひと時(?)でした。
あれから2年経ちます。最近たまたま聞き知ったのですが、あの猫、未だにあの場所に居座って
学生からのおこぼれで元気に生活しているらしいです。
-------------------------------------------------------------------------------------------
b0103502_22372747.jpg

[PR]
by shengm2 | 2007-05-12 23:47 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite