東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

3月31日-「春天又来了!」

b0103502_22552492.gif3月は別れの季節……  昨年の桜の季節に、東京を離れることが決定しました。
そして、また桜の季節がやってきました。会うは別れのはじめ、別れはまた、新しい出会いの始まりでもあります。

                               「樱花的季节」
b0103502_1224114.jpg◆春天又来了。又到了樱花开花的时候了。对日本人来说,3月是离别的时候,4月是相遇的时候。入学,升学,就业,调换工作。。。都在春天。我想起来,上小学的时候,每年4月都有编班。我非常担心是不是还能跟我非常要好的朋友继续一起学习,能不能跟最喜欢的女孩子挨着座,等等。对于结果一会儿高兴一会儿懊丧。关于人际关系,日本人是十分谦虚谨慎的国民,所以不太外露自己的情感。容易被认为人情淡薄。确实和欧美人相比,日本人连很多年胃离开后再会的旧友也不相抱共喜。
◆在人世间,人们出生的时候一个人,在其间和有限的人相识,互相帮助,然后一个人离开。珍惜有情和爱情的心情会人人如此。关于人际关系,「袖振り合うも他生の縁」最好地表现了日本人的感觉。汉语说;同船过渡,前生因缘。日文的意思是;连只在街上偶尔见过的人也在前世有很深的关系。虽然日本人非常珍惜人际关系,但是不擅长表示心外面。到去年6月底我在东京一个人生活,在东京我遇见了很多人。因为一个人生活,所以有时候心里感到非常寂寞。但是偶尔会被相遇的人的碰到人们的温暖清怀所感动。我回到京都后,还没有机会跟在东京认识的朋友再会。
◆快要樱花开花了。今年的樱花我会以什么样的心情去看呢?
--------------------------------------------------------------------------------
                                「桜の季節」
b0103502_1273636.jpg◆春になりました。再び桜の季節です。日本人にとって3月は別れの季節、4月は出会いの季節です。入学、進学、就職、転勤…すべて春にあります。思い起こせば小学校の時は毎年クラス替えがあって、親しい友人とまた同じクラスになれるかとか、お気に入りの女の子の隣りに座れるかなど、とても心配で、結果に一喜一憂したものです。人間関係については日本人はとても控え目で、感情を表面に表さないので、淡白なように見られます。確かに欧米人に比べると、長年離れていた親友と再会する時にも抱き合って喜ぶようなことはしません。
◆この世の中、人は一人で生まれ、生きている間は人と出会い、助け合い、そして一人で去って行きます。友情や愛情を大切にする気持ちは人それぞれ。ただ日本には「袖振り合うも他生の縁」という言葉があります。中国語では「同じ舟に乗るのも、前世の因縁」と言う言葉もあるようですが、直訳すると「道ですれ違うだけの人であっても、前世でのとても深い関係があってこそである」という意味です。日本人は実は人間関係をとても大切にするのですが、それを外に表すのが不得意なだけです。去年の6月まで東京で単身生活をしていましたが、東京で多くの人と出会いました。一人の生活なので、たまたま出会った人達との心遣いに心動かされることもありました。京都へ帰ってきてから、東京で出会った友人に会う機会はまだありません。
[PR]
by shengm2 | 2007-03-31 22:53 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite