東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

3月23日-「パターン認識と外国語学習について」(3)

b0103502_22354988.gif私は小学校で作文練習をした時、「起承転結」ということを意識するよう教わりました。今日の分は「転」にあたる部分です。ここだけ読んで誤解なさらぬように。
(本日はネイティブノーチェックの無修正版です・・・)

                                「听力理解」
b0103502_122751100.jpgb0103502_12263167.jpg◆虽然生后不久的婴儿都有桃红色细嫩光滑的鼓膜,但是人类到10岁左右,用放大镜进行观察的话,他们的鼓膜变得好像象的耳朵似的硬撅撅的鼓膜。如前所述,这个表面上的变化的目的是为了适应他们的语言环境的变化的。10岁以上的人容易把日常生活中必需的声音和不必要的声音挑出来。日常生活中最重要的声音是人的声音。当然,这里我讲的人的声音是婴儿周围的人说的语言。总之,我们人类的耳朵,生后10年之间,为听好母语而变化。

◆我们日本人在中学校开始学英语才发现,英语的R和L的区别太难,开始学汉语时又遇到苦难n和ng都听到一样的声音。这不是因为美国人和中国人的耳朵尖,而是因为仅仅他们只有最适应听母语的鼓膜。

◆所以说,毕业小学后开始学外语的话,想要听懂英语和美国人一样,或者听懂汉语和中国人一样是不可能的事儿。比如,我听说过美国人一听到be的声音就察觉话者想说的言词是bet还是bed。他们的耳朵听出来e音的微小的差别。这儿我们日本人无论如何也听不出来的一部分。那怎么办呢?
-------------------------------------------------------------------------------------------
                              「私の耳はゾウの耳?」
b0103502_12292750.jpg◆生まれたての赤ちゃんの鼓膜はピンク色の薄いツルツルしたものなのだそうですが、10才ぐらいになると、拡大してみると象の耳のようにゴツゴツの皺だらけのものになるそうです。この変化は先に言ったような、人間の声を中心に、その人が生きていく上で必要な音だけを、特別増幅して聞き取れるようにするための変化だそうです。当然、ここで必要な音とは人間の声で、その人の母国語ということになります。つまり私たちの耳は生まれて10年ぐらいの間に母国語の音を優先的に認識するように最適化されるのだということです。
◆ですから、たとえば私たち日本人が英語を習った時、RとLの区別ができないとか、中国語を勉強してnとngの区別ができないとかの問題があります。これはアメリカ人や中国人が耳が良いのではなく、彼らの耳はそういう音を違うものと認識するように作られているにすぎないのです。
◆ですから、中学生以上になってから、アメリカ人と同じように英語を、あるいは中国人と同じように中国語を認識したいと望むのは原理的に無理なのです。例えばアメリカ人はbet とbedの違いをbeまで聞いた段階でどちらか認識できるそうです。同じeでも少し違うらしいのですが、私たち日本人には聞き分けが非常に難しい部分です。
ではどうすればよいのでしょうか?(次回で終わるかも・・・)
-------------------------------------------------------------------------------------------
b0103502_13544367.jpg

[PR]
by shengm2 | 2007-03-23 22:35 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite