東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

2月12日-「中国特許制度講演会に行きました。」

b0103502_943716.gif知的所有権とか特許とか言うと、とても堅い仕事のように見られます。実際そういう面もあるにはあるのですが、しょせん人間のやること。
とても人間くさい部分の多い仕事であります。

                      「上有政策,下有对策,我束手无策!」
b0103502_99486.jpg◆从去年7月起,我开始在知识产权部工作。现在我负责我们公司的专利和商标的业务。这周二我出差去大阪参加了一个讲演会。讲演会的题目是“关于中国专利制度的修改”。
就我们公司来说,以前关于在中国商标方面的问题有很多。遗憾的是,因为我们公司的产品很多,所以商标也很多。要是把我们公司所有的商标都在中国注册的话,那要花很多钱。所以我们选择只将很重要的商标在中国注册。在中国,我们也常常会看到类似我们公司的商标,但是产品的质量却差得很远,所以,就商标这一点还没有太大的问题。不过,对于我们还没有注册的商标而言,如果别的公司先在中国知识产权局注册了类似我们的商标的话,即使我们有商标的原型,也不得不放弃在中国使用我们的商标。
◆最近,关于专利的问题变得越来越严重。有些中国的公司在中国根据我们公司的专利生产仿制品。仿制品没有我们的产品贵,所以对我们公司的销售额影响很大。于是我们先向他们发出了警告书,结果是他们无视警告,警告书也犹如石沉大海一般。这真的让我们很为难。讲演会结束后我向讲演者咨询了一下关于专利侵犯的对策。他说;法律上,有一个方法就是让行政机关出面禁止中国公司生产仿制品,但是法律是法律实际上并没有什么效果,唯一的办法就只有提起诉讼。但诉讼要花很多钱,即使接受了赔偿也不够诉讼的费用。可以说费了九牛二虎之力后结果可能是徒劳无功。最终,最终,我们公司真的是束手无策。
b0103502_9183323.gif◆在讲演会上,讲演者都是中国人律师,所以有个日本知识产权事务所的工作人员当翻译。最初我以为她是日本人,没想到她是个中国人。因为她的日语相当不错,所以听她说的日语,大家根本不能判断出她是日本人还是中国人。听着她说的日语,我发觉她除了言语能力以外,对知识产权的知识也相当了解。她可能有很多这方面的工作经验。她比我年轻,但是,日语,知识产权,当然还有汉语,这三种能力都比我高得多。我想以后无论我怎么努力用功,我想不管以后我怎么努力用功,可能也无法赶上她的水平。
◆我知道有些中国人在日本工作或者学习着。我总是很佩服他们的能力和勤奋学习的态度。听说在欧美也有很多更优秀的中国人。一般来说,人们很难能正确地了解自己的能力。特别是自己的优点。我觉得中国人已经拥有世界上最大的知识财产,那就是优秀的人才。我希望中国人能早点儿意识到这一点。像现在这样一味地热中于做假冒东西的话,只会损人不利己。
←(この写真は私達の会社とは関係ありません。あしからず。)
------------------------------------------------------------------------------------------
                           「ものまねはだめよ!」
b0103502_99524.jpg◆昨年の7月から知的所有権関連の仕事をしていて、会社の特許、商標の管理を担当しています。火曜日に大阪に出張して講演会に参加しました。講演内容は「中国特許制度改定について」です。以前は私達の会社では、商標に関する問題が多かったです。私達の会社の商品数はとても多く、そのため商標数も多いです。もしすべての商品の商標を中国でも登録したらとてもお金がかかります。ですから重要なものだけ登録しています。そのせいか中国では私達の商標の類似商標が多く見られます。しかしたいていは品質が悪いので、商標自体が大きな問題になることはありません。けれど、中国で登録していない商標の場合、もし他社が中国で登録してしまったら、もともと私達が作った商標でありながら、私達はその商標の中国での使用を放棄しなければならない、という問題はあります。
◆最近は、特許関係の問題の方が重要性を増しています。中国の会社が私達の会社の特許に基づいて製品を作って販売しています。彼らの製品は安価なので、私達の会社の売り上げに及ぼす影響が大きいのです。私たちはまず警告書を出します。が、たいてい彼らはそれを無視し、なしのつぶてです。困ったものです。講演会の後、模倣品対策について質問してみました、回答は、規則上は行政に頼んで生産差し止め指令を出してもらうこともできるのですが、実際は効力はなく、直接司法裁判に持ち込むしか方法はないとのことです。訴訟になると結構費用がかかり、たとえ損害賠償金をもらっても裁判費用に足りるかどうか?いろいろ頑張って結局労多くして功少なしです。結局、良い方法はありません。
◆講演ではスピーカーはすべて中国人の弁護士さんでしたから、日本の特許事務所の職員さんが逐次通訳をつとめました。最初彼女は日本人だと思っていたのですが、意外にも中国人でした。彼女の日本語はほぼ完璧で、しゃべっている言葉だけでは日本人か中国人かわかりません。彼女の日本語を聞くにつれ、言葉だけでなく、知的財産に関する知識も相当なものだとわかりました。多分この方面での豊富な経験があるのでしょう。彼女は私より若そうですが、日本語、知財、そして当然中国語も、これら3つの能力において私より遥かに上ですね。私は、今からどれだけ努力しても彼女のレベルには追いつかないでしょう。
◆日本で働いたり勉強したりしている何人かの中国人を知っていますが、彼らの能力の高さや勤勉さにはいつも驚かされます。聞けば欧米にはもっと優秀な中国人がいるとか。
人間というのは一般に自分の力を正確に把握できないもので、特に自分の長所は何なのか自分ではわからないことがあります。中国は既に人材という世界有数の知的財産を持っていると思います。中国人自身が早くこのことに気がついて、労多くして功の少ない偽物品作りに熱中するのはそろそろやめて欲しいですね。
-------------------------------------------------------------------------------------------
b0103502_9112831.jpg
小中高と、用務員のおっちゃんとは仲良かったのですが、一人として名前を思い出せない。
とりあえず権藤さんにしておこう。権藤さんといえば昔野球帽かぶってた権藤さんも、なんとなく、用務員さん風であることだし……。
[PR]
by shengm2 | 2007-02-12 09:06 | 日記
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite