東京 上海 中国語 and 京都  3丁目4番地

shengm2.exblog.jp ブログトップ

12月19日-「運も実力のうち?」

b0103502_6222375.gif仕事と勉強の切り替えがうまくいきません。覚える量より忘れる量の方が多くて、まさに「栓の抜けた風呂桶に水を溜める」状態で、イライラがつのります。
以下、相当質の悪い冗談ですが許してください。

                  「中检疑惑」  (开玩笑)
b0103502_6345324.jpg◆前几天我接到了中检考试的结果。这次考试我勉勉强强地考过了。我放了心,松了一口气!不过,说实在的,我以最低的成绩考过了。奇怪的活,我接到的分数是跟我的预想不一样。刚结束考试的时候,我觉得听力部分考了比较好,但是阅读部分一点儿也没有信心。可是听力和阅读都是整整跟合格最低分数一样。因为我不能相信结果,在主页上查一查。一看考上的‘考生编号’,我就下了一跳!在考试会场,我座位附近考的6个人都考过了!真奇怪!然后,我计算一下这次考试合格率(16.4%)下,6个人连续合格的盖然率。这样的事儿发生的盖然率就是;p=0.164的5乘方=0.012%
大约8500分之1的盖然率啊! 这个盖然率就是2007年内你死于交通事故的盖然率差不多一样。
不会是这样,是吧?
对呀,真的不会。

◆下面的会话,我根据臆测写的;
(在中检办公室)〔王主任负责中检考试工作,小李在办公室打工。〕
王:“小李好!”
李:“王主任您好。ρ(。 。、 )”
王:“诶,你怎么啦?你今天的脸色闷闷不乐的。”
李:“王主任 对不起。我把上次中检考试的卷子弄丢了!m(._.)m”
王:“什么?可了不得了!”
李:“对呀~,考生编号丛×××3到×××8的卷子都怎么也找不到。呱呱呱呱……”。・°°・(>_<)・°°・。
王:“身为大人却不要呱呱地哭!”
李:“那么怎么办怎么办怎么办呢”
王:“对了! 我想到好主意! 我们让她们6个人都合格。”
李:“分数怎么办呢?”
王:“都是合格最低分数就可以。”
李:“你总那么马马虎虎,那样的方法可以吗?”
王:“此外没有办法的话,当然可以!只有他们合格,一定没题见,而且这次考试的合格者 比较少,我们能提高合格率,对吧!”
李:“哇哇,您很聪明啊。我很开心哦。(@^∇^@)”
------------------------------------------------------------------------------------------
                       「疑惑の中検合格」
◆中国語検定の結果が返ってきました。今回のテストはぎりぎりで合格しました。一安心です。けれど実のところ最低点で合格なのです。受け取った点数はどうも私の予想と違います。試験が終わった時は、ヒアリングは大丈夫だけれど、筆記の方が全然ダメと思っていましたが、結果は両方ともぴったり最低点です。
どうもイメージと合わず信じられないので、ホームページでも調べてみました。一目見てびっくり、会場で、私の近くに座っていた人たちは合わせて6人連続合格です。そんなことって滅多にないでしょうに。
ちなみに確率を計算してみると、
今回の合格率は16.4%、で6人続けて合格する確率は、0.164の5乗ですから0.001%!
8500回に1回、これはどういう確率かというと、あなたが来年(2007年)中に交通事故で死ぬ確率にほぼ等しい。
b0103502_63642100.jpgえー、そんなことありえないよ~。
そうです、そんなことありえない、のです。

◆で、下記はあくまで私の想像で書いたものすが、
(王主任は中検事務局の主任、李さんはバイトの女性)
王 「モモちゃんおはよう!」
李 「おはようございま~すぅ ρ(。 。、 )」
王 「どうしたのモモちゃん、浮かない顔をして」
李 「実は、こないだの中検の答案をなくしてしまったんですぅ m(._.)m」
王 「な、なんですってー!」
李 「××2番から××7番までの6人分がどうしても見つかりません、どうしましょう!うえ~~ん!!」。
・°°・(>_<)・°°・。
王 「大人のくせにびぃびぃ泣くんじゃありません。」
李 「どうしましょ~!!」
王 「そうだ、いいこと考えた、その6人は皆合格にしちゃいましょう!」
李 「点数どうするんですか?」
王 「全部60点でいいじゃない。」
李 「えーっ!王主任っていつもイイカゲン~~、そんなことしていいんですかぁ、」
王 「他に方法ないし大丈夫よ、合格させてあげれば、誰も文句言わないわ。それに今回は合格率も低いしちょうどいいわ。」
李 「わー、王主任あったまいいー。(@^∇^@)」
------------------------------------------------------------------------------------------
大学入試の時を思い出しました。私の大学は学科別の選考だったのですが、私の受験した学科の合格最低点は、私の受験した年に限り跳び抜けて全学最低。医学部に入った人の6割ちょっとの点数で入学できたのです。私は最低点合格をかろうじて免れたのですが、最低点で入学できてしまった人はその後どうなったと思います?
・・・なにくそと勉強して、主席で卒業。今や某超有名国立大学の教授です。
・・・私も奮起せねば。

b0103502_714423.gifb0103502_72393.gifちなみに上の文章中の確率計算は間違いですね。6人連番で受かる確率は、
(0.164の6乗)×(3668-5)    (志願者数=3668、合格率=16.4%)
これで正解ですか? 数学は苦手です。
[PR]
by shengm2 | 2006-12-20 03:15 | 独り言
line

みんなが幸せになるために。Angel hearts


by shengM2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite